※申し込みにあたっては下記をご留意ください。

◎同一校での申込人員:2名以内

◎研修目的・方法について  

 研修目的については現在の研修課題・活動との関連性を含めて詳細に記載してください。
また、研修先機関についても詳しくご記入ください。講座・セミナーの受講の場合は
カリキュラム・日程等の詳細を記載した要領等及びその和訳を必ず添付してください。
 ※後日追加資料をお願いする場合があります。  
 
 

◎研修員の内定については2月予定(正式決定は3月末予定)

 

【参考】

助成金概算額(例)(4月以降出発の場合)

   期間

研修先国

1年

6ヶ月

3ヶ月

  1ヶ月

ヨーロッパ

  143万円

事業費内訳:

航空運賃 58万円

滞在費 228万円 

   86万円

事業費内訳:

航空運賃 58万円

滞在費  115万円 

  59万円

事業費内訳:

航空運賃 58万円

滞在費    60万円 

  40万円

事業費内訳:

航空運賃 58万円

滞在費  23万円

 アメリカ

  137万円

事業費内訳:

航空運賃  46万円

滞在費 228万円

   80万円

事業費内訳:

航空運賃 46万円

滞在費  115万円

  53万円

事業費内訳:

航空運賃 46万円

滞在費   60万円

  34万円

事業費内訳:

航空運賃 46万円

滞在費  23万円 

                         ◆航空運賃により助成金額は変動します。

主な研修実績(例)

研修課題

研修先国・研修機関

研修期間

教員の多様性を活かした英語教育の方法論に関する研究

イギリス・キングスカッレジロンドン

    日間365

学校英語教育におけるより有利な教材開発のための理論と実践

イギリス・バーミンガム大学

364

最新の英語教授法取得と現地での教育実習による理論の実践

アメリカ・コロンビア大学

364

日本語を母語とする英語学習者に対する発音指導法の研究

イギリス・ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン

363

米国の大学経営方式の研究及び本学との比較

アメリカ・カリフォルニア州立大学ヘイワード校

343

朝鮮半島の社会的状況と朝鮮人日本語言説

大韓民国・延世大学

338

モンテッソーリ教育法について研鑽を高める

イギリス・マリアモンテッソーリトレーニング オーガニゼーション

315

ニュージーランドにおけるディスカッション中心型の授業の研究・調査

ニュージーランド・クライストチャーチ  カレッジ・オブ・イングリッシュ

180

ESLのカリキュラム充実を図るための研究

アメリカ・ミネソタ大学大学院

179

コミュニケーション能力を高める指導法

イギリス・インターナショナルハウス・ロンドン

63

英語力の向上とカナダの歴史・文化の習得

カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学

56

聴覚障害児への言語指導研究

シンガポール・カノンシアン聾学校

28